沿革

1977年(昭和52年)

株式会社サンツール設立

1982年(昭和57年)

ホットメルト専用部品各種製造開始

1983年(昭和58年)

紙おむつ向け大容量メルター開発

1985年(昭和60年)

ZH30、ZH60型メルター販売開始

1988年(昭和63年)

スプレーガン販売開始

1989年(平成元年)

サンツール技研工業株式会社設立

1992年(平成4年)

スパイラルスプレー塗布装置完成

1994年(平成6年)

カーテンスプレー塗布装置完成

1994年(平成6年)

サンツール技研工業株式会社 守口工場新設

1995年(平成7年)

サックバックガン完成

1998年(平成10年)

ISO9001:1994を認証取得

1999年(平成11年)

高性能スパイラルノズル開発

2003年(平成15年)

ISO9001:2000認証取得

2003年(平成15年)

発泡メルター「CF120」開発

2005年(平成17年)

サンツール技研工業株式会社の業務を株式会社サンツールに統合

2006年(平成18年)

転写式デザインコート開発

2008年(平成20年)

ホットメルト印刷(塗工)機「SV350」完成

2009年(平成21年)

ISO9001:2008更新

2009年(平成21年)

太陽電池パネルシーリング装置開発

2011年(平成23年)

中国進出、現地法人「善持楽貿易(上海)有限公司」設立

2012年(平成24年)

衛材向けデザインコート塗布機器開発

2012年(平成24年)

衛材向けCV45型タンクユニット開発

2013年(平成25年)

小型カーテンスプレーノズル開発

2014年(平成26年)

株式会社サンツール本社を東淀川瑞光から守口に移転

2014年(平成26年)

新デザインコート開発、特許第5828469号

2014年(平成26年)

発泡型システムの標準化機器の発売開始

2014年(平成26年)

インド法人設立

2014年(平成26年)

ロータリーカットガン開発着手 特許出願

2015年(平成27年)

ホットメルト流量計の開発

2015年(平成27年)

インジケーター用コーティングヘッド開発 特許出願

2016年(平成28年)

上海事務所移転、貿易会社→製造業へ変更(善持乐喷涂设备(上海)有限公司)