Press release

ホットメルトって何?

  • 2015.11.2

ホットメルトとは?

接着剤の一つで、熱溶融し常温にて固化する(接着する)という特徴を持っています。

●ホットメルト機器について
①ホットメルトの特徴(熱溶融し常温にて固化する)は、高い生産性を求められる生産ラインで採用されて効果を発揮します。
②最もその効果を応用しているのが、ナプキン・おむつの生産で、各素材との貼り合わせになります。
③貼り合わせには、面状・繊維状×接触のコーティング塗り・非接触のスプレーがあります。
④ホットメルトの種類により塗布機器の最適システムを選定する役割を担っています。

●サンツールの役割
私たちは上記①~④をアプリケーションと称しています。(ホットメルトを目的に応用する技術)
というのも、顧客の製品仕様により生産するライン・機器の要望は変化します。
このことから、生産ラインが主役となり、私たち塗布機器は脇役的な存在になっています。
しかし脇役がシッカリしてこそ主役が生きて、生産性と品質が評価されるのです。
つまり、応用技術を拡張しつつ、機器の性能を高め、アプリケーションを拡張することが求められています。

事業内容:ホットメルトをはじめ、薬液・香料・油その他液体の塗布装置の設計・製造・販売。

特  徴:液体の微細な塗布、貼り合わせ技術で紙おむつ・自動車・建材・印刷業界など幅広い業界 に貢献しています。
日本国内では業界No.1の技術集団です!

特に、ホットメルト接着剤を応用した衛材(ナプキン・紙おむつ)業界で力を発揮しています。